注文住宅のキッチンカウンターに要注意

注文住宅を建てて数年、私の家のキッチンカウンターは見事に物置き場になりました。本来なら、キッチンで作った料理をカウンターへ置いて、そのまま隣のダイニングテーブルに置くという工程ができたはずなのです。それを想定していたはずなのに、今は物が置かれていて使えないのでぐるりとカウンターを回ってお皿を持ち運びしています。物置き場になっていったのは徐々にで、誰もその不便さに気づかないまま時が経ちました。不便だと思ったらその時点で誰かが文句を言って片付けるはずなのです。でも、我が家がそうならなかったのは全員にとってそこが物置きとして丁度良かったからでしょう。届いた郵便物を取り合えず置いておく場所、もらったティッシュやペン、回覧板、小銭などなど、色々なものが散乱しています。キッチン側から見てカウンターがシンクの奥にあると、料理もなかなか置きづらいという現状があってこうなりました。もしこれから注文住宅を建てておしゃれなキッチンカウンターを用意するならご注意です。