エコ住宅

自分にも地球にもやさしいエコ住宅

私たちは海外にエコ住宅を建てました。きっかけは、毎年どんどん上がっている光熱費の節約につながるのではと思ったからです。私たちの家の自慢は2つあります。1つは夏は涼しく冬は暖かいことです。断熱材はもちろんのことへーベル壁、ダブル窓ガラス、それと家族からの要望もあり家中に陽がはいるよう窓の位置に工夫をしました。建ててみて気がついて後悔したことが一つ、リビングルームの窓が部屋の広さの対して少し小さすぎたことです。大きなガラスを窓の代わりにいれたら良かったかもと思いました。2つ目は半地下の部分に5000リットルの貯水タンクを2つ入れ、フィルターを通して日ごろの生活水は貯水タンクに溜まった雨水を使えることです。こちらでは地震はありませんが地面がよく動くので基礎工事はしっかりやり、ちょっとやそっとでは動かないようにしました。基礎工事はきっちりしていない住宅が最近は特に多く、築2年ほどで壁にヒビが入るなどの問題をよく耳にしていたからです。その土地や地域に合うきちんとした家を建てることによって家に関するストレスや心配がなくなるので、毎日家族が明るく笑って過ごせていると思います。