注文住宅

注文住宅を建てる際の天井高はどうする?

注文住宅は色々と決められて、天井高でさえ変えられると言われました。私は前の家が古い平屋で日本家屋だったので天井は低い方だったと思います。それもあり、今の家は天井を少し高めに設定してみたのですが、実際暮らしてみると違いを実感したのは本当に最初だけでした。前の家でさえ圧迫感なんて感じていなかったのですから当たり前ですかね。ただ、そうして良かったなと思ったのは2階建てになると家全体が高くなり、2階の部屋から隣の部屋を見るとうちの方が高くなっていることが明らかにわかる点です。つまり、窓の位置が同じであったり、向こうの方が高くて部屋の中を見られる心配がないのです。これは建ててみてからわかったメリットでしたね。天井の高さそのものよりも、家が同じ2階建てなのに周りよりも頭一つ高いというのは予想外だったのです。高台にあるので景色が良く、家の隙間からですが綺麗な夜景も見えます。花火大会がうちで見られるのは良いです。