親の精神も健やかな子育てに一戸建ては必要

PR| 福生市に子育て世代の注文住宅を建てる| 大分市にインテリアにこだわる新築一戸建て |

枚方市に新築一戸建てを建てようと決心したその理由は、やっぱり「こども」ありきですよ。ぶっちゃけですが、こどもがいなければ、マンション暮らしだって別に困りませんでしたもん。しかし、家にこどもがいますと、集合住宅暮らしでは不便を感じるようになるのです。

というか、私たち子どものいる家庭が不便を感じるというよりは、うちに子どもがいることによって、よその家庭に迷惑がかかっていることが気になってしまって…。それで1日でも早く一戸建て住宅に移りたいわーと思うようになったのですよね。

自分たちが子どもがいない頃には、まったく意識していなかったのですが、子どもがいる暮らしって音が出る出る出る出る…という状態ですよ。0歳児の赤ちゃんだからほとんど寝ていて静かだというわけではないのですから。うちの娘はよく泣く子でしたから、気になって仕方なかったですもん。

表立って文句を言われたことは一度もなかったのですけれど、しかし騒音を出す源であるわが家からしてみたら、赤ちゃんが泣いている間中、ちっとも気持ちは休まりませんよ。それで、子どもを連れて実家(一軒家)に帰った時に、私は気が付いてしまったんです。

「赤ちゃん育児で一軒家って、すっごく楽!」ということに。家がボロくっても気持ちの上で、ものすっごく楽なんです。だって上下左右に他人の家庭がないわけですから。いるのは血縁者なわけですから、気を使わなくてもいいじゃないですか。その点がものすっごく気楽だったのです。

そりゃあ、私たち夫婦がその当時住んでいたマンションと比べますと、実家の住宅設備は前の時代的なものですよ。しかし、一軒家という一点だけでも、子育てがものすごくしやすかったのです。だって、マンションでの赤ちゃん育児は四六時中気を遣っているような休まらなさがありましたから。

ですから私たちは、「予定前倒しにしてでも耐震の新築一戸建てマイホームを建てなきゃ!」と、決心したのです。健やかな(精神的にも)子育てのためにも!ということで。

PR|健康に役立つ口コミ情報|AGAでお悩み解決|SEOアクセスアップ相互リンク集|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|工務店向け集客ノウハウ|マッサージのリアル口コミ.com|お小遣いNET|注文住宅のための用語集|会社経営に必要な知恵袋|